疑問7

乾癬の研究って、いまどこまで進んでいるの?

(40才 会社員:乾癬歴 5年)

乾癬治療の最前線で働くある皮膚科の先生は感慨深げにこう言いました。
「ここ10数年の皮膚科領域でいちばんめざましい進歩をげたのは乾癬の治療じゃないかな。過去の患者さんを思い出すとき、いまだったらもっといい治療をしてあげられたのに、と悔しい気持ちになりますよ」
その言葉どおり、その発症原因も日々、解明されつつあり、「塗り薬」「飲み薬」「光線療法」あるいは「注射剤」といった多彩な治療オプションも充実。患者さんはそれぞれの治療環境にあわせて「自分にあった治療」で乾癬をコントロールできる時代になってきています。

あなたに合った治療が見つかる
3つのポイント
お医者さんと自分にあった治療法を相談するためのチェックシート

※「乾癬についての疑問・気持ち」は「乾癬パートナーズ」が実施したオンライン調査、および実際の聞き取り取材に基づいています。