乾癬と診断されたみなさまへ

「もしかして
この関節の痛み、
乾癬性関節炎!?」
と思ったら。

早期発見、早期治療
するための
3つのポイント

コーナー監修:福島県立医科大学皮膚科学 教授 山本俊幸 先生

この頃、手や指の関節が痛い…。いまはそうでもないけど、前は痛みがあった…。手足がこわばって動かしづらい…。
そんな方は「乾癬性関節炎」を疑ってみてください。

  • 乾癬性関節炎は、放っておくと痛みがさらに増したり
  • 関節が変形してしまう可能性もあります
  • 次に病院に行くとき、あるいは新しい病院にかかるとき、先生にこのように伝えてみてはいかがでしょう?
  1. 気になる関節症状を、まず先生に伝えましょう。

    今は治まっているのですが、手の指の腫れや、関節を押すと痛い時が、過去に何度かありました。

    他にもたとえば…

    「乾癬でつめが変形しています。つめの乾癬のひとは関節にも症状がでやすいと聞いたのですが…」

    「この頃、なんとなく左手の指が右手よりも腫れているように思えるのですが…」

  2. 日常生活で困ることを、先生に伝えましょう。

    朝起きると指の関節がこわばっていて、スマホを操作するのに困ることがあります。

    他にもたとえば…

    「足の裏が痛くて歩くとき不便な時があるのですが…」

    「指の関節が痛くてペットボトルのキャップが外せないんです」

  3. チェックシートを持参して、先生に伝えましょう。

    当てはまる箇所が3つ以上あったので診察してもらいにきました。

受診のときに役立つセルフチェック式のシートをつくりました。
次の10の質問に対して該当するものが「3つ以上」ある方はシートをプリントアウトして、はやめにかかりつけの皮膚科医に相談してみてください。

受診のときに役立つ
チェックシート

<チェックシートの使い方>
 1. 気になるポイントをチェック、入力
 2. 完成画面をスクリーンショットで保存
 3. 受診の際にメモとしてご活用ください

<チェックシートの使い方>
 1. 気になるポイントをチェック、入力
 2. 完成画面を印刷もしくはスクリーンショットで保存
 3. 受診の際にメモとしてご活用ください

<チェックシートの使い方>
 1. 気になるポイントをチェック、入力
 2. 完成画面を印刷
 3. 受診の際にメモとしてご活用ください

次の10の質問のうち該当するものにチェックを入れて下さい。

私は下記の症状が気になっています

3つ以上チェックが入った方は乾癬性関節炎の可能性があるかもしれないのではやめに今かかっている皮膚科医に相談してください

(今はないが過去にあった、という場合もチェックを入れましょう。)

その他、先生に伝えたい症状(55字以内)

*Maejima H et al. : J Dermatol. 43 : 385-388.2016

改善したい症状TOP3

それぞれ25字以内で入力してください。

作成日:2019/10/22

完成したシートを持って病院へ行こう

この内容でよければスクリーンショットを保存して、受診の際にメモとしてご活用ください

この内容でよければ印刷もしくはスクリーンショットを保存して、
受診の際にメモとしてご活用ください

この内容でよければ印刷して、受診の際にメモとしてご活用ください