乾癬の教科書

日常生活のアドバイス

乾癬を改善するためには、お薬による治療だけでなく、毎日の生活習慣体調管理に気をつけることが大切です。日常生活で改善できることや工夫できることもたくさんあります。

食生活を改善しましょう

肥満、体重コントロールをすることで乾癬の症状がよくなることがあります。
栄養バランスのとれたヘルシーな食生活を心がけましょう。刺激の強いものや脂肪分の多い食事は、症状を悪化させることがあるので控えましょう。

お風呂で肌を清潔に、保湿を心がけましょう

毎日の入浴で肌を清潔に保ちましょう。
ただ、長湯や熱いシャワーはかゆみが増すことがあるので控えてください。
入浴後は肌が乾燥しやすいので、保湿ケアも忘れずに。

衣服は肌にやさしいものを

肌に直接触れる衣服は、肌への刺激(摩擦)を少なくするために、ゆったりしたデザインを選びましょう。
素材は肌にやさしい綿製品などがおすすめです。

喫煙や飲酒は要注意!

たばこは血行を悪くし、乾癬を悪化させると言われています。
また、アルコールの飲み過ぎも悪化の原因になるので控えましょう。

日光浴をしましょう

適度な紫外線に当たることは、乾癬によいといわれています。
天気のいい日のひなたぼっこや散歩もおすすめです。ただし、過度な日焼けは皮膚を刺激するので控えましょう。

保湿を心がけましょう

肌が乾燥すると、乾癬が悪化しやすくなります。とくに冬期は、保湿クリームや加湿器などを使って保湿を心がけましょう。

ストレスをためない生活を

精神的なストレスも症状の悪化につながります。適度なスポーツや趣味の時間をもつなどして、自分だけリラックスタイムを作りましょう。

適度な運動をしましょう

適度に体を動かすことは、体力づくりや肥満防止にもなりますし、ストレス解消にもつながります。無理のない運動習慣を取り入れてみましょう。

〜 お薬の飲み合わせにご注意ください 〜

お薬の種類や飲み合わせによっては、乾癬を悪化させたり、改善を妨げてしまう場合があります。
他に治療中の病気があったり、服用しているお薬がある場合は、乾癬治療を始める前に必ず医師または薬剤師に伝えてください。

あなたに合った治療が見つかる
3つのポイント
お医者さんと自分にあった治療法を相談するためのチェックシート